パラオ生活8年のダイビングインストラクターのブログです

ジュゴンのいる島。パラオ歴5年で初めて会ったジュゴン。

こんにちは!


5年前パラオへ来てから、日本では経験できないようなことをたくさんしてきました。
ダイビングで色んな感動的なシーンに遭遇したことはもちろんですが、陸も空もすべて感動的で魅力的なのがパラオです。


というわけで今日は私がパラオで感動したことランキング1位の出来事についてのお話です。

私のあこがれ 

パラオはミクロネシアにあり、この温暖な気候とロックアイランドに囲まれた地形のおかげで数百種類の生き物を見ることができます。


気づけばパラオダイビングガイド歴5年となった私ですが、まだ見ぬ憧れの生き物、それは


ジンベエザメ!!!!


パラオには結構出てるんですけどね、パラオ来たての人が見れちゃったりするんですけどね、、
私はなぜかいつもそこにはいないんです。。

毎年のように今年の目標はジンベエザメを見ること!!!

って言ってますがまだ私の前には現れてくれません。まだまだ早いぞってことだなぁと思うようにしています。

私のあこがれ もう一つ 

そしてもう1種類、ずっと見たかった生き物がいて、ついに!!ついに!!!!

先日!!!


一緒に泳ぐことができました!!!!!!!



その生き物は


ジュゴン


です!


Dugong

パラオ語ではMesekiu(メセキュー)

パラオはミクロネシアで唯一ジュゴンが見られる場所なのです。

ですがジュゴンはとても警戒心が強いため、ボートの音やダイバーの呼吸音等がするとすぐ逃げてしまいます。

なので今までボートの走行中にジュゴンをうっすら見たことはありましたが、もはやぱっと見は流木。残像。

ほんとにジュゴンだったのかも怪しいレベルの記憶でした。


なので、まさか一緒に泳げる日が来るなんて夢にも思っていなかったんですが、ご縁があってジュゴンに逢いに行く会に混ぜてもらいました。

  • ジュゴンについての豆知識
    ジュゴンは哺乳類でジュゴン科ジュゴン属のいわゆる一属一種の存在です。昔は世界中の海で生息していたようですが現在は絶滅危惧種です。
    希少で人工飼育が難しく世界中で見られる水族館はたった4つしかありません。
    その一つがなんと日本の「鳥羽水族館」(三重県)なんです!誇るべき日本の水族館です!!

    私も行ったことがありますが、展示の仕方やショーなども充実していてめっちゃ楽しかった思い出です。前職の社員旅行でバックヤードツアーにも参加させてもらいました。お魚たちの餌を保存している巨大冷凍庫を見せてもらった記憶があります。


ちなみにフィリピンの【ブスアンガ】という場所はジュゴンに逢いやすい場所として有名です。
そのブスアンガはフィリピンの北パラワン諸島の一つだそうです。パラオと名前が似ている場所で見れるというのがなんだか運命を感じます!!

チャンスをくれたのは 

ご一緒したのは私の働くお店、クルーズコントロールのお隣さん。

Paddling Palauさん。


パラオ人とアメリカ人のご夫婦でやられていて、従業員は皆パラオ人というワイルドなお店です。
主にカヤックやSUPなどのツアーやネイチャーツアーをされています。


ここのベテランガイドのRonさんという方、海や自然のことに詳しく、いろんなことを調べてはパラオの海の素晴らしさを自分の子供やパラオの子供たちに伝えています。

サンゴの産卵やクジラ探しも最近ご一緒しましたが知識量が半端じゃないのでいつも勉強させてもらってます。


そんな彼がジュゴンの見られる場所を独自に調査していて、良かったら一緒に行く?と声をかけてくれました♡



こんな機会もうないかもと思ったので1秒でYES!!!!って返事しましたよね。

ジュゴンに逢いに 


ジュゴンの会(勝手に命名)当日、Ronさんからジュゴンについてのお勉強、見つけた時のアプローチの仕方、泳ぎ方等をレクチャーしていただきます。

・泳ぐときはゆっくりと音を出さずに、フィンは水面に出さず水中で。

・ジュゴンを見つけても大声を出さずに伝える。

・ジュゴンを見つけてもすぐに追いかけない。

・ジュゴンが興味をもってこちらへ来るのを止まって待つ。

・近づいてきて一緒に泳ぐときはゆっくりと並走するように。


準備万端でレッツゴー!!!



会えるか会えないかは運次第なので、会えたらいいなーくらいの気持ちで探すこと約2時間。




今日はダメかなぁと思っていたその時!!






プハァッ!!!!




!!!!!!!!!!



私たちの真正面に水面に息継ぎしに来たジュゴン登場!!!!!




あまりにびっくりしてなにもできず!!!!!(笑)





ひとまず入水して静かに泳いでジュゴンを探します。


しばらく泳いでいるとなんとまたジュゴンが登場!!!!


3頭の群れです!!!!

3頭一緒に登場!!

 


コバンザメも引き連れて気持ちよさそうに泳いでいます。追いかけるとストレスになるのでじっと観察。
向こうへ泳いでいったなぁと思っていたら1頭が私たちのほうへ帰ってきました!!


奇跡!!!!!!感動です!!!!!!


興味を持ってくれたんでしょうか、もう興奮と感動でヤバいです!


少しの間でしたが近くで泳いでまた遠くへ・・・


本当に奇跡みたいな瞬間でした。水中で震えました。こんなことってあるんですね。



パラオに来て5年。まさかジュゴンと泳げるなんて夢にも思っていませんでした。
ジュゴンは優しい雰囲気に包まれていました。まさに人魚?!
この感動は一生ものです。




というわけで、私のパラオで感動したことランキング1位の出来事でした。

ジンベエザメが見れたら1位が塗り替えられちゃうかなぁ~








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA