パラオ生活8年のダイビングインストラクターのブログです

パラオ旅行を考えている方へ

こんにちは!

最近のパラオですが、コロナ新規感染者数は徐々に減ってきています。一方で基礎疾患がありお亡くなりになられた方も5名確認されており、その中の一人はうちにレンタルオペレーターで来たことのある方でした。涙

知っている方が亡くなってしまったと聞き、とても残念です。。

2月18日のデータ

新規感染者数:38名

現陽性者数:978名

入院者数:15名

死亡者数:5名

感染者累積総数:3463名

累積でいくとパラオ国民の約2割が感染したことがあり、知り合いが感染したという話もよく耳にするようになりました。幸い知り合いに重症だった方はおらず、1日だけ若しくは数日発熱した、お腹の症状だけだった。という感じです。

気を付けてマスク着用・手洗い・消毒を心がけます!

3月から日本の水際対策が緩和されます!

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、3月から条件付きで日本帰国時の水際対策が大幅に緩和されます!

3回目のワクチンを接種しているかどうかで措置が変わります。

3回目のワクチン接種済みの方

・非指定国(パラオ含む)からの帰国・入国の場合は、自宅等待機が免除される。

・自宅等待機のための自宅等までの移動(検査後24時間)につき、公共交通機関の使用が可能になる。

3回目のワクチン未接種の方

・入国後7日間の自宅等での待機期間中、入国後3日目に自主的に受けた検査で陰性が確認された場合、残りの待機期間が不要になる。

とのこと。

パラオは幸い非指定国なので3回目のワクチンを打っていれば自宅待機ゼロです!

つまり私たちパラオ在住の日本人はほぼ3回目を受けているので日本への帰国のハードルがかなり下がりました!

私は実家が大阪なので、成田に着いてから大阪に帰るまで1週間ホテル滞在はお金もかかるししんどいなぁと思っていたのでこれは吉報です!もっと欲をいうとグアムー関空便が飛んでくれることを願います(;^ω^)

旅行者についても同じことがいえるので、パラオへのご旅行・長期滞在をお考えの方も少しハードルが下がったのかなと思います。

パラオに来るまでに必要な手続き

じゃあ実際パラオに行くにはどれだけの手続きや費用がかかるのかまとめてみました。

必要な書類(航空会社に提示)

①ワクチン接種証明書(海外渡航用ワクチン予防接種証明書は市区町村が発行するものが使用可能)

②日本出発前1日以内(グアム経由の米国入国用件のため)に受検したPCR検査または抗原検査陰性証明書

①は原則無料となっていますが、各自治体に確認してください。

②は受ける病院にもよりますが約3万円かかるようです。高いですねぇ~(;^ω^)

パラオに来てからの流れ

今現在、旅行者がパラオに来てからの流れをご説明します。

・空港で手首に検疫措置中と分かるようにバンドをつけられます。現在検査はありませんのでそのままホテルへ。

・入国後5日間の行動制限(自主検疫措置)滞在先からお買い物や病院へ検査へ行く等、必要最低限の移動はOKです。

・入国後4日目、パラオ国立病院で抗原検査を受ける。(費用は1回$25。紙媒体の証明書を希望する場合は$30.50。時間は午前8ː00~10ː30。)病院まで受けに行くのはホテルで送迎を頼むか、ダイビングショップ・ツアー会社等に頼むかするといいと思います。

抗原検査の結果はその場ですぐ出るので、陰性であればバンドを切ってもらえます。

なので、5日間はおとなしく、というのが原則なので外食もNGです。ホテルでテイクアウトしたものを食べたり日本からカップ麺など持ってきたもので過ごす。ということになります。

ダイビングショップやツアー会社によって、行動制限中のツアー参加についての考え方は様々なのでご相談されるといいかと思います。

ダイビングショップの場合は最少催行人数というものがありますのでお一人様ではボートが出せないということもあります。その場合、他ショップと乗り合いができないか等を探します。

毎日ダイビングできるとは言い切れませんので、その辺りは事前にダイビングショップへ確認してからご来島の時期を決められることをお勧めします。

滞在期間に余裕のある方はパラオで5日間はのんびり過ごすのもいいですね!

ちなみにパラオは観光ビザで最大3か月滞在が可能です!1か月以内はビザが不要ですが2か月以上滞在されたい方は1か月ごとに延長料金($50)がかかります。

パラオ出国時の手続き

最後は出国前の準備です!

①パラオ国立病院へ、出国1日前の午前8ː00~10ː00にPCR検査を受けに行く。費用は$30.50、当日は航空予約確認書・パスポートが必要です。

この時、抗原検査ではなく日本入国用のPCR検査を必ず受けてください!間違って抗原検査を受けてしまうと日本へ入国できません!

②パラオ国立病院へ、陰性証明書を受けとりに行く。

陰性証明書は検査当日に発行されますが、受取時間はその日の受検者数によって異なるのでご自身で確認してください。

出国1日前はこの手続きがあり、ツアーに行ったりはできませんので、お土産を買ったり荷造りしたりして過ごすことになるかと。

日本入国時に必要な書類等

現在、日本入国に必要な書類等です。

・陰性証明書

・誓約書

・質問表(QRコード取得)

・入国者健康居所確認アプリのインストール

このあたりの書類も今後変更になる可能性がありますので、最新情報をご自身でもご確認ください。

いつ来れるようになるかな・・・

こんな流れになります。

日本で3回目のワクチンを打たれている方はまだ12%程度のようですが、今年の春か夏ごろには接種率が上がって旅行を考える方も出てくるかな?と思ったり。。

感染者も減っていますように・・・

またパラオの入国後の行動制限も今後変わることも予想されますので、ご興味のある方はダイビングショップやツアー会社へお問い合わせくださいね(^^)

約2年コロナ禍生活をしていただけに海外へ行くことへの抵抗がある方も多いとは思いますがパラオ旅行を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

こちらの情報は在パラオ日本大使館のホームページにさらに詳しく載っていますのでご覧ください。

それでは!

ロックアイランドに沈む夕日♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA