パラオ生活8年のダイビングインストラクターのブログです

パラオも来やすくなってきた?!

こんにちは!

6月に突入しましたがみなさん夏の予定はもう決まっていますか?

6月から日本の水際対策もさらに緩和され、パラオ側も4日目のPCR検査が強制ではなくなりました!

なので現在、パラオへ来る際に必要な手続きについてまとめていこうと思います!

皆さんのパラオ旅行のご参考に(^^)

日本出発前に必要な書類・検査

・陰性証明書

日本出発前1日以内に受検したPCR検査または抗原検査の陰性証明書

・ワクチン接種

日本出国14日前までに最終接種が行われた新型コロナワクチン2回接種証明書

*市区町村が発行する海外渡航用ワクチン接種証明書が受け入れられます。英文のワクチン接種証明書であれば、医療機関が発行したものも有効です。

この2点が必要で、これは今までと変わりません。航空会社への提出が必要な書類となります。

パラオ入国後

ここは変更点があります。

・パラオ入国後4日間はマスク着用、自己健康観察が求められます。

これまで行われていた入国後4日目の検査は義務づけされなくなりましたが、3〜5日目(到着日翌日が1日目)の検査が推奨されています。

義務から推奨に変更されました。

現在もそうですが4日目の検査前でもダイビングやツアーに参加することは可能ですので、現地のショップへお問い合わせくださいね!

パラオ出国時に必要な書類・検査

・陰性証明書

パラオ出発前1日以内にパラオ国立病院敷地内の検査センターでPCR検査(鼻腔ぬぐい)を受検し、

当日陰性証明書を受け取る。

費用は$30.50です。受け取り時間はその日の検査人数により異なるので受け取り場所や時間はご確認ください。

パラオ国立病院では日本の厚生労働省所定のフォーマットでの陰性証明書の作成は困難であるため、パラオ所定の陰性証明書を日本入国用に作成してもらっています。

陰性証明書を受け取ったら必ず所定の項目が記載されているか、名前のスペル間違いがないかなど、しっかりご確認ください!

先日いらしていたお客様は名前のスペル間違いがあり、その場で気づいてすぐ作り直してもらえたそうです。

間違いがあると搭乗、日本で入国拒否されることもあるそうなので十分気をつけてくださいね!

日本入国後

ここも変更があります!

パラオは検疫措置で青色区分の国とされていますので、

・入国時検査の免除

・入国後の自宅等待機期間なし

パラオから入国・帰国するものは有効なワクチン3回目接種の有無に関わらず、入国時検査が免除され、また、入国後の自宅等待機は求められない。

となりました!

入国時の検査は空港内で1時間以上かかると聞いていたのでこれがなくなるとかなり楽になりますね!

そしてワクチン3回目の接種有無に関わらず自宅待機が免除!

なのでまだ3回目を打っていなくてもパラオへは来れますし、帰国して翌日から仕事へも行るということです!

ユナイテッド航空も増便予定!

現在パラオへ来るにはユナイテッド航空利用のグアム経由便になります。

成田〜グアム線は6/4から週11便、7/1から週14便に増便予定で、関空〜グアム線も7/1から週3便体制で再開するそうです!

ちなみに現在グアム〜パラオは週5便なのでほぼ毎日飛んでると言ってもいいくらいになってきました!

関空便が復活というのは関西圏の方達には朗報ですね!私も大阪なので嬉しいです♪

そろそろパラオに来れる日が近づいてきています!

この夏、パラオへ遊びにきませんか??いまならまだダイビングポイントも貸し切りなことが多いです(^^)

私の働いているクルーズコントロールでは2名様以上で3ダイブにご参加いただければいつでもボートダイビングを確約いたします♪

 

私たちが早く日本の皆さんに会いたいという気持ちと

皆さんがパラオに来たいと思ってくれている気持ち、

日本とパラオで離れていますが思いはいつも同じです。

必ず行くからね、頑張ってねというたくさんのお言葉に支えられて頑張ってこれました。

再会できるその日はきっともうすぐです!

必ず再会しましょう!

スタッフみんなでお待ちしております!


2 COMMENTS

てつっち

頑張ってるね!!
ずーーーっと応援しとるからね!
また会える日楽しみにしてます♪

返信する
chihiro

ありがとうございます!!今頑張れているのは所長と働いた8年があったからだと思っています。
所長は私の人生で初めての上司であり今でも心の支えになっています!
今年の8月ごろに日本へ一時帰国する予定なので会いに行きます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA