パラオ生活8年のダイビングインストラクターのブログです

【水深20センチの世界】パラオの絶景!春の大潮 ウーロンチャネル

こんにちは!

今年もこの時期がやってきました!

【春の大潮】!!

毎年5月の大潮は干満の差が大きいので干潮の時はマイナス潮位になります。

どういうことかというと、簡単に言うといつもの水面の位置よりも水面が低くなるってことです!

←どういうこと?!笑。っておもわれた方、去年の私の記事をご覧ください!

【絶景!】パラオでおすすめのスポット!年に一度は行って欲しい春の大潮のウーロンチャネル

この写真のように、水面が低くなるのでいつもは水中にある珊瑚も顔を出してしまうのです!

場所はウーロンチャネルの中なのですが、この光景が幻想的で大好きなので皆さんにも見てもらいと思い毎年マイナス潮位がいちばん大きい日にダイビングツアーを企画しております(^^)

今年も一番いい日が平日(5月17日)だったのでお客様が集まるか不安でしたが無事に催行できました!!

ありがとうございます💕

太陽光で水中がキラッキラ!

見れる時期について

この光景が見れる時期についてですが、潮がマイナス潮位になっていれば何月でも珊瑚が顔を出すのは見られます。

ですが、1年を通して干満の差が大きくなるのが5月〜6月でしかも5月はまだ雨期に入っておらず海況も安定しているので5月がオススメです‼︎

この珊瑚を見に行く日はお天気に恵まれていて有難いことにいつも快晴です!なので日焼けしちゃうんですけどね(^◇^;)

日焼け対策も忘れてシュノーケルして写真撮影大会になります♪

珊瑚ってハート型に見えませんか?

珊瑚も魚も間近で見れます

この光景を見るのはウーロンチャネルの水路の中の浅い場所なので水深は足首くらいになりますので珊瑚を間近でみられます。

いつも珊瑚の周りに住んでいる小魚たちはそのまま珊瑚の隙間にいたりするのでいろんな珊瑚を覗いてお魚を探すと楽しいですよ♪

水中で見るのと水面に出ているのとだとまた少し色も違って見えるのでそれもまた綺麗なんです(^^)

ピンク、紫、水色、、いろーんな色の珊瑚があるのに感動しますよ♪

海の色のコントラストも綺麗すぎる!

オススメの写真の撮り方

もしこの光景が見れたらぜひたくさん写真におさめていただきたいと思うのですが、私のオススメの撮り方をご紹介します!

・ワイドアングル

ワイドレンズやGoProなどの広角カメラがあればぜひ一面に広がるサンゴ畑をおさめてください!

空の青さもいれるとコントラストになって綺麗です。

ワイドレンズ装着の写真

・半水面

これはワイドレンズがないと難しいですが、ぜひ水面から出ている珊瑚を横からのアングルで撮ってみてください!

撮る時はできるだけ水面がパチャパチャしてないフラットな場所が撮りやすいので探してみてくださいね!

珊瑚が青空に向かってにこんにちは😃

・珊瑚をクローズアップ

なんといっても主役は珊瑚なので綺麗な色の珊瑚や気に入った珊瑚が見つかったら寄って撮ってみるのもオススメです!

この子は先っぽが薄紫

・海藻や浅瀬のキラキラした場所

珊瑚以外にも海藻やシャコガイも見つかるのでそれを撮ってみるのもいいですね!

うみぶどうもどき。

水面に珊瑚が反射して映っています♪

『水深20センチの世界』どこを撮っても美しい景色が広がっています💕

ぜひこの時期にこの景色を狙って来てみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA